不用品回収業者の情報ブログです。様々なカテゴリー記事を掲載しています。

不用品回収業者を利用した方が良い場合:不用品でお困りの方向け情報ブログ

不用品回収業者を利用した方が良い場合

11 PV

不用品回収業者の利用は、費用が高く敬遠されがちな処分方法でもあります。


しかし、利用した方がメリットが高い場合もあるため、今回はそちらについて説明をしていきます。


メリット面


まず、確実に利点があるポイントを挙げて行きます。


・即日対応が可能
・搬出をお願いできる
・様々な種類の不用品を同時に処分できる
・回収できないものはほぼない。


このように処分を進めるに当たっての魅力があります。


デメリット面


反して、利用を躊躇する要因となるポイントを挙げてみます。


・費用が高い
・費用予想と見積もりが異なる場合がある
・内訳が分かりづらい
・認知度が低く利用しづらい


このように実際に利用した際に見えてくる要因が多いでしょう。


利用を推奨する考え方


デメリット面など、印象が悪くなる要素が利用の妨げになることが多いと考えられますが、実際には痒い所に出が届くような願ってもみない良いサービス内容と考えて利用することが望ましいでしょう。


労力を必要としない


粗大ゴミを一般ゴミで排出する場合、運び出し作業は排出者が行わなければなりません。


そのため、家具などの大きな粗大ゴミとなる場合には、自力での対応が求められ人手や労力が必要となります。


しかし、不用品回収業者に依頼すれば、搬出作業から解体作業まで全てを行ってもらうことが出来ます。


処分を行いたいというよりも、手が掛かる作業に利便性を感じ需要が生じている場合も多いでしょう。


どんなものでも何点でも回収してもらえる


粗大ゴミ・適正処理困難物・リサイクル家電など、通常では分別が必要となるものでも同時に回収をしてもらうことが可能です。


回収してもらうゴミの種類や量にも制限はありません。特に自力で処分を進める場合には多くの時間を必要とするため、願ってもないでしょう。


作業の手間と時間を買うような意味合いが強くなるため、費用も必然的に高くなると考えられます。


直ぐに処分が進められる


即日対応が可能であるため、都合さえ合えば直ぐに回収をしてもらうことが可能です。


本来、自力で排出を行うのであれば、処分完了まで数日間の対応が必要となる状況です。そのため、こちらも手間と時間をお金で買うような意味合いが強いと考えられます。


また、当然このような急いで処分が行えるところにも需要があるります。一般的には、粗大ゴミの申し込みや手続きが億劫だということが利用に繋がる場合が多いでしょう。


費用が高いのは何故?


ゴミを代わりに処分してくれるということは、比較的難しいことではありません。しかし、処分以外のところを考えると分かりますが、収集に掛かる時間と労力にはどうしても人件費が掛かります。


例えば、移動時間60分・収集作業時間30分のトータル1.5時間の対応があるとします。通常、作業員は2名として考えて人件費に換算して考えると、全体で3時間分程度の拘束時間になってきます。


そのため、作業員1人の1時間あたりの人件費が2000円程度と考えると、この場合の依頼費は6,000円相当になるでしょう。回収後は不用品回収業者も処分を行わなければならないため、ここにさらに処分費用が上乗せされると考えられます。


つまり、1人のスタッフの方に1時間の対応をしてもらうためには2,500円ほど掛かることになります。また、1件の依頼に対して最低でも1.5時間の拘束時間が掛かるとすると、不用品回収業者の1件あたりの依頼最低額は4,000円ほどになると考えられます。


ピンときた方もいるかもしれません、処分費用はあまり加味されておらず費用の大部分が人件費のような雰囲気です。そういう意味でもゴミ処分の代行を行っているというイメージが強く、費用が高すぎるということはなさそうです。


まとめ


不用品処分業者は非常に融通の利く便利な業者です。費用もリーズナブルな部類となり、不用品の処分の代行を行うと考えると安いくらいです。


基本的になんても回収してもらえて、搬出も無料で手伝ってくれるため、確実に自力では対応が困難な不用品の処分を進めたい場合には非常に有意義です。


少量のゴミを捨てる場合には損をしてしまう可能性もありますが、一度にたくさんのゴミを処分したい場合には、非常に有効な選択肢といえるでしょう。

2024.06.07 不用品回収 / 業者