不用品回収業者の情報ブログです。様々なカテゴリー記事を掲載しています。

杉並区でゴミ屋敷の片付け・清掃なら不用品回収業者:不用品でお困りの方向け情報ブログ

杉並区でゴミ屋敷の片付け・清掃なら不用品回収業者

34 PV

不用品回収業者では、東京都杉並区にあるゴミ屋敷の片付け・清掃のご依頼を承っております。

 

「いつの間にか家の中がゴミだらけになってしまった」

「ゴミの片付けが得意じゃない。誰かに片づけて欲しい」

「気づいたらゴミ屋敷状態となりどうにか綺麗にしたい」

 

様々な事情からいつの間にか部屋・住居スペースにゴミで一杯になってしまったという方は珍しくありません。

 

片付けや掃除が不得意ということも要因の一つではありますが、このような状況は誰にでも起き得ることです。

 

一度ゴミで溢れかえってしまった部屋を元通りの綺麗な状態にすることは非常に労力が掛かる大変な作業です。ご自身の力だけでは解決しない場合もあるでしょう。

 

特に昨今では、年齢や性別は問わず様々な境遇の方でもゴミ屋敷・汚部屋と呼ばれる状況を作ってしまうケースが多く、特定の人に限られた問題ではなくなってきています。

 

普段のゴミ排出や分別などが分からなかったり、億劫だったり、物を捨てることが得意ではなかったりと、人によっても理由や要因は多岐に渡ります。

 

そのような状況を変えたい、部屋を綺麗にしたいとお考えの方がいらっしゃいましたら、不用品回収業者を利用しましょう。

 

 

片付けには意外に労力が掛かる

 

ご自身で定期的に片付けやゴミ出しを行えるものと考えてみましょう。ゴミ袋一つずつで良いので、1週間ごとに少しずつ排出を続けて行ったとします。

 

仮に屋内に5t分のゴミがあった場合、15Lのゴミ袋を使用して片付けを行うと、300袋分程度の数になります。

 

もし、毎週3袋分(50L分程度)を排出し続けた場合には、作業が完了するまでに100週ほどかかる計算になります。1年間が50週程度と考えると、実に2年間はかかるでしょう。

 

実際にはゴミもまとまることで量の変化があると考えられますが、もし半分程度の排出量で済んだとしても、1人で作業をするにも1年間ほど時間がかかることになるのです。

 

分別をしながら片付ける必要もある

 

ゴミ屋敷のゴミを排出する場合、処分するゴミが可燃性のものしかないとは限りません。ですので、不燃ゴミや金属ゴミなど分別を行う必要もあります。

 

可燃ゴミ・不燃ゴミだけを集めて片付けていくこともできますが、仕分けを行うスペースの余裕もあまりないだろうと考えられます。

 

そのため、想定している以上に片付け・仕分けには時間が掛かります。

 

衛生面も考慮する必要がある

 

ゴミ屋敷を片付ける場合、多くのゴミがまとめられている空間はゴミで埋め尽くされていることでしょう。そのため、窓が塞がっていて換気がままならなかったり、腐敗物が散乱している可能性もあります。

 

また、害虫が発生しているなど至極不衛生な環境であることが予想されます。更に、閉鎖的な空間故に遮光性が強く採光環境も悪く作業が捗らないことも考えられます。

 

異臭やホコリに覆われ作業をするにも体調面の悪化も懸念されます。

 

このように、劣悪な環境下での片付け作業が必要となるため、そう簡単には解決しないことが予想されます。

 

多方面への影響もある

 

状況によっては、家屋の老朽化に伴う二次被害も出てくるでしょう。室内の床が抜けてしまったり、建物自体が傾いてしまう場合も考えられます。

 

もちろん、それら以外にも異臭や害虫の発生など、近隣や同じ建物の居住者への影響も出てくる場合があります。

 

今はまだ外部への影響がなかったとしても、そのままの状況を放置してしまうといずれは他への被害が広がり問題が大きくなってしまうでしょう。

 

様々なことを考慮していくと、時間的な猶予もそこまで無い場合が多いです。

2023.04.25 ゴミ屋敷 /