気持ちがリフレッシュ出来る、風俗のコラムを見つけて厳選しました。

つくばのデリヘルを初めて利用した:風俗タラレバ論

つくばのデリヘルを初めて利用した

4 PV
つくばのデリヘルを初めて利用した
先日つくばに行くことがありました。前乗りで予定があり、その日は午後はフリーで一泊するだけのスケジュールです。今のつくばはそれなりに街も発展しており、食事などをする際にはお店に困ることはありません。私も久しぶりに来ましたが、正直何もないと言ってしまいたくなるような印象は今も昔も変わってはいません。というのも、つくば自体には「これ」というものはないもないからです。観光地かと言われるとそうでもありませんし、パッとしないです。何があるのかと言われると大学しかありません。つまり、街全体が大学のキャンパスのようなものなのです。地方都市にありがちな光景です。さすがに電車の終点ですので、ある程度の物の調達には困りませんが、全てが満足に揃うものではないです。学園都市がある分、街の年齢層は若いです。その分、小綺麗な街並みで今数ではあるものの、目線を少し変えると、住宅街しかありません。楽しむだけなら、大型ショッピングセンターにでも行った方が楽しめるものが多いかもしれません。さてこんな娯楽があまりない場所だからこそ存在しているのがデリヘルです。風俗の実店舗も存在していない訳ですので、ひょっこりと増えているんですよね。これだけ街に若い人が集まっていれば、うらやましいなと思うこともあるでしょう。そんな現実を非現実的な世界で楽しむにはデリヘルがうってつけです。しかし、期待し過ぎも良くありません。あくまでも小綺麗なだけで、田舎には変わりありません。ですので、デリヘルで指名する女性の多くも芋っぽい子ばかりだったりします。とはいえ、ギャル系な女性も存在してしまうのが田舎クオリティーですので、ある程度の楽しみ方は可能でしょう。また、アクセスが良い分お店の事情でつくばまで来て働かされているという女性もいるかもしれません。つくばに住んでいてつくばのデリヘルで働く女性はさすがにいないでしょうね。つくばの場合は、あくまでも大学しかなかった場ですので、そもそもデリヘルに活用できるようなホテルなども多くはありません。もしかすると今後増えていく可能性もあるかもしれませんが、まだまだ先の話になるでしょう。住宅地しかなかった陸の孤島のような場所に電車が開通したに過ぎませんので、あまり魅力らしい魅力もない状態です。だからこそ私の様に、つくばに用がある人にとっては、デリヘルで遊べることは好都合なのです。地方都市で活躍するデリヘル店の戦力と何も変わらないでしょうね(笑。沿線の住宅事情なども日々変わって行っている状況であるとは思いますので、今後まだまだ発展する可能性があるので、ついでにデリヘル店も増えてくれたらなと思います。
茨城/デリヘル『つくば風俗エキスプレス ヌキ坂46』
2019.07.12 デリヘル / その他