気持ちがリフレッシュ出来る、風俗のコラムを見つけて厳選しました。

仕事帰りにふらっと五反田のピンサロへ:風俗タラレバ論

仕事帰りにふらっと五反田のピンサロへ

21 PV
仕事帰りにふらっと五反田のピンサロへ
五反田といえば風俗街で有名なエリア。職場は違うところだが、ちょうど五反田で電車の乗り換えがあるために利用する場所である。未婚・彼女なしの俺は、時々五反田で降りてふらっと風俗店に立ち寄ることがあった。そして今回も、仕事帰りにふらっとピンサロを利用してみようと、お馴染みの風俗ポータルサイトをチェック。俺ももう30代半ばを過ぎ、年齢の衰えを徐々に感じ始めている。仕事帰りにガッツリ女の子とプレイするぞ!と言えるほどの体力が残っていないわけだ。そういう時に利用しやすいのが、サクッと抜いてもらうだけのピンサロ。お酒を飲みながら抜いてもらえるなんて、仕事帰りのサラリーマンにはこれ以上ないほどのうれしいサービスだろう。そんなわけで、ピンサロ某店を利用することにした。受付で料金を支払い、女の子を指名。すでにここには何回も来ているので、会員割引も適用された。今回は日々の残業疲れもあったため、マンツー30分に決定。体力さえあればダブルや長時間もいけたんだけどなぁ、と自身の体力の限界を激しく呪った。席に案内され、しばらく待機。仕切りがあるとはいえ、至るところから声が聞こえてくるのはやはり慣れないものだ。少しして、指名した女の子Eちゃんがやってきた。写真通りの雰囲気で、ちょっと一安心。Eちゃんが俺の横に座って、ようやく開始。まずは適当にアルコールを飲んでいきながら、Eちゃんと他愛ない話をしていく。やはり女の子とお酒を飲みながら話すのは気持ちがいいものだ。こういう思考も、ややおじさんみたいでなんだか寂しくもなってしまうが(笑)すると、Eちゃんが俺の太ももをいやらしく触り始める。Eちゃんからお誘いの合図だ。彼女の腰に手をまわして引き寄せると、しょっぱなから濃厚なキスをしていく。舌を絡ませ、口からよだれが伝うほど息もできないキス。続いて、俺のシャツを脱がせて乳首をペロペロとしてくれる。くすぐったいような気持ちいいような、不思議な感覚でEちゃんの髪を優しく撫でた。再びキスをしながら、ちょっとだけEちゃんのおっぱいをモミモミ。とても感度良好で、見ているこっちがますます興奮を掻き立てられそうだ。ようやくEちゃんが俺のズボンを脱がせて、おしぼりでムスコを拭いてくれた。優しくムスコを握られ、絶妙な力加減でしごかれていく。その間もキスは繰り返され、アルコールがまわった頭では何も考えられないくらい、ただただ行為に夢中になっていった。Eちゃんの手コキであっけなくイカされそうになったが、ここはなんとか我慢して、最後にフェラをお願いする。ここでもう1度おしぼりで拭かれたのがちょっと切なかったけど、思いきりパクリとくわえてくれた。ジュポジュポとわざと音を出しながら、大胆にフェラをしてくれるEちゃんの表情がとてつもなくエロくて、射精を促される。手でしごきながら先っぽを舌で刺激されて、もう限界だ。「Eちゃん、イク!」最後はEちゃんの口の中に思いきり発射してフィニッシュ。再びおしぼりで事後処理をしてもらい、服を着直して残ったアルコールを飲み干す。気付けば時間ギリギリだったが、かなり満足してしまったので特に延長などもすることなくこれにて終了。Eちゃんから手書きのメッセージカードをもらって、店をあとにした。やはりお手軽に抜きたい時はピンサロに限る。ぜひまた利用させてもらおう。
2018.10.26 ピンサロ / 五反田